一期一会の心が息づく町“彦根”と共に生きて200余年

井伊直弼公ゆかりの和菓子匠

いと重のこだわり

いと重のこだわり

いと重は「彦根」に根ざす意識を失わないことを心がけています。

和菓子は単なる食料ではないと考えています。
それを象徴する言葉に和菓子は「五感で楽しむもの」と言われます。
食べ物として楽しんでいただける味覚・嗅覚・触覚はもちろんですが、優雅で美味しそうな外見、
そして御菓子の名前やそれに込められた歴史や文化のストーリー。
そういったものを目でも耳でも味わっていただきたいと考えます。

私どもは彦根で200余年の商いをさせていただいている和菓子店であり、こだわりの商品を
お客さまに召し上がっていただくと同時に、彦根へ思いを馳せていただけるような品作りを心がけ、
今後も地域とともに歩んでまいりたいと考えております。

ページTOPへ

素材へのこだわり

自家製餡

餡は手間隙をかけて丹念に作り上げた自家製餡。北海道産の豆を使用しております。

製餡業者に頼らず、手間がかかっても豆の炊き上がりの美味さを逃さないようすぐに餡に仕上げております。餡を漉す網目は大変細かいものを使用しており、おのずと豆からとれる餡の量は少なくなりますが、きめの細かな舌触りの餡ができあがります。納得のいく商品作りを心がけます。

和三盆糖

世界三名糖の一つに挙げられる日本独自の高級な砂糖で、徳島県から仕入れております。

和三盆は甘さがくどくなく後味がよいため、和菓子の高級材料として使用されます。また、口溶けのよさと風味のよい甘さから、和三盆そのものを固めただけで高級な御干菓子となります。「埋れ木」には抹茶を加えた和三盆糖を周囲にたっぷりとまぶしてあります。

卵

卵は地元彦根で評判の養鶏所さんから仕入れており、「良いえさ」「良い水」、「良い環境」、「健康な鶏」に細心の注意を払って生産された高品質の卵を使用しております。

ページTOPへ

  • 店舗のご案内
  • メディア掲載
  • 採用情報

CopyrightⒸいと重菓補. All Rights Reserved.